まずはBGMの意味から

ロマンチックなBGMにお勧めのジャンル

誕生日や結婚記念日、付き合って○年の記念日、等のような特別な日にはロマンチックなひとときを過ごしたいですよね!
そこでもし自分でBGMを選べるとしたら、どのようなものが良いのでしょうか。

まずお勧めのジャンルは「ジャズ」「クラシック」「ボサノバ」など、落ち着いたテンポのものが良いですよね。
ポイントは、「歌詞のないものにする」という事。
英語やほかの国の言語で自分たちが何を言っているかわからない歌詞であれば音楽の1つとして取り入れても効果的です。
しかし日本語の歌詞がはいっているとそちらに気がいってしまい、本来は背景であるべき音楽が主役になってしまう事があります。
楽器のみで演奏されているものを選んだ方が良いBGMに出会える可能性がアップします!

どんな音がふさわしい?

ロマンチックな雰囲気にふさわしいジャンルが分かったところで、もう少し工夫したBGM選びにチャレンジしてみましょう。

ここでポイントをもう一つご紹介します。
落ち着いたBGMを選びたい時には高い音が目立つ曲を避けるようにしましょう。
高い音はどうしても気分の高揚を助長してしまう場合があるので要注意です!
BGMはあくまで背景であるべき存在で、決して主役になってはいけません。
その点、高い音はどうしても煌びやかに響いてしまい、音楽が主役になってしまう可能性があるのです。

おすすめの楽器としては、ピアノやギター、そして低音を担うコントラバス(ベース)等が良いでしょう。
クラシックであればチェロやクラリネットがオススメです。
楽器の音も中音域から低音域だし、楽器そのものの音色も非常に温かいのでロマンチックなBGMには最適です!


B!